ファッション・アクセサリ

2008年10月 7日 (火)

ロックンロールで靴が謡う

91年にまだその頃売れていない俳優ブラッド・ピットにチャンスが訪れたリドリー・スコット監督でアカデミー賞脚本賞を受賞した『テルマ&ルィーズ』だ
脇役だが劇中、重要なポストを握る役で世間的にはこの映画でブラピは俳優で飯が喰えるようになったというヲレも大好きな映画です
でも あまり知られていないのがテルマ&ルィーズと同年に発表されている
『ジョニー・スエード』
ロックンロールで靴が歌う
という映画でブラピは主演を演じている。
確か この映画は若干ではあるけど日本の劇場でも公開されたんだよね だってテレビでこの映画の宣伝を見たことがあるから。
でも結局、ヲレの地元では公開されていなくてビデオで数年後に見ました。
まー 内容はというと巨大なリーゼントをした(表現が乏しくてスミマセン 笑)主人公のジョニー(ブラピ)のもとにある日一足のスエードの靴が落ちてきて、その靴を履いたジョニーが憧れのリッキー・ネルソンのような歌手を目指す ある意味、ファンタジーかな?
まー 世間が言うとこのB級映画です。てかB級映画最高ですよアングラ感がフルに使えるしロマンがあります。
しかし この映画を作った監督はセンスがあります
ほんとにロックンロールていうもののバックグラウンドに靴てのは重要なんですよ てか靴に気を使えない奴はロックをするな!てぐらい重要です それは現在のヒップホップとかやってる人達にも共通すると思います。
また このスエードの靴てとこがイカします
初めて買ったスエードの靴はラバーソールでしたね
てか 今はラバーソールをさすがに履かないんですけど、唯一手元に残っているラバーソールはやっぱりスエードです(照)
ロックンロールで靴が歌う
ロックンロールで靴が歌う
カッコいいでしょ ピンクですよ ピンク!
これは80年代ものの『セレブリティ・シューズ』というイギリスのブランドでジョンソンズの靴も外注で作ってたメーカーのものです。
今でも履いたらワクワクできる銘品です
あー! そうか ワクワクするんですよ なんて言うんですかね 靴が謡うんですね 特にスエードは特別ですよ 今でもスエードのブーツや靴見ると悩みますからね。
あと コンビの靴ね
白×黒だったり 黒×ピンクだったり なかなか センスがないとコンビは履きこなせないので 若い頃は使いつらかった事とがありました
で また80年代ものの
ロックンロールで靴が歌う
ロックンロールで靴が歌う
『ドクター・マーチン』
のコンビになります。
基本的に夏用ですヲレの場合 水玉のシャツとかに合わしてね 靴はいいですね収納に困ってしまいます。

(笑)


ロックンロールで靴が歌う


|

2008年10月 6日 (月)

GO!GO!フライングJK

昨日、夜中にMTVをおもむろに見たら80年代のミュージッククリップ特集を2時間くらいやっていたので見ていました。
ヲレは80年代をきれいに小学生から中学生まで過ごした世代なので、80年代ていうのはどの年代より特別な時代に感じています
いやぁ 良い時代でしたよ映画は面白かったし音楽も古い音楽を見直しリバイバルし、新しいムーブメントができたり色んなアプローチが世の中を飛び回って独創的な時代でした。
特に映画の中や特にミュージッククリップを見れば一目瞭然なんですがファッションが鮮やかでかなりクレイジーでクールです。
テクノカットのリーゼントとかクルクル長髪パーマだとかズボンの裾が短かったり まーファンタスティックでエキセントリックな世界がそこには広がっていました。
まー ヲレも80年代ファッションをいまだ継承している一人なんですけど(照)
そんな80年代ファッションのルーツで80年代のロックシーンを席巻してた
イギリスのキングスロードに店を構えていたロックブランド『JHONSONS・LA ROCKA!』のお話なんですけど、ヲレが中学生の頃には憧れでした
特にフライングJKね
GO!GO!フライトJK
ジョンソンズのフライトが世界的にどこまでの評価がされているのかはヲレにはちょっと解らないですが、日本の中では まー といってもごく一部なんですが
コレクターがかなりいますしヤフオクなんかに当時のフライングが出品されたらかなりの確率で落札されます。そんなフライングJKを昔から愛して止まない男が名古屋にいまして そんな彼が先日、フライングのデータや種類などなどを修めた写真集を出しました
GO!GO!フライトJK
ていうか この著者とは誕生日が一緒なんですよ
しかも本日10月6日です
はい おめでとうヲレ

(笑)

下記のHPで購入可能(数量限定です)なので気になった方はどうぞ。

(センタージャパンマーケット)
http://shopcenterjapanmarket.com/

ジョンソンズ自体のデザインの基本要素は50's、バイカー、ミリタリー、ウェスタンの4要素なんだけどミリタリーのデザインを構築するなかに日本をスパイスに使っていて、太平洋戦争の際 特攻隊員達が出撃する前に自分達の名前を日の丸の旗に書き記した旗をモチーフにしたコンバットシャツなどはクラッシュのジョー・ストラマーやジェネレーションXのビリー・アイドルが着ていてあまりにも有名で、このフライングJKにもそのセンスが受け継がれていて、バックのアップリケが日の丸やら特攻隊員をイメージさせるドクロや桜や 胸の日の丸のパッチにカタカナで掛かれている
『スーィサイド●ロックンロール』
でも ある程度なにを言わんとしているとこが解るしもういっこのほうの革の丸パッチのミサイルを持った死神に関しては、アメリカ軍の空襲特殊部隊のA-2の胸パッチに使われていたのがモチーフだと聞いています。
要は このフライングは第二次世界大戦に対する大いなる平和へのオマージュだと自分は考えてるんですけど どうなんですかね?ジョンソンズさん
とにもかくにも 素晴らしデザインで80年代の遺産ですよヲレからしたら。


でも 絶対、現存する当時のフライングJKが多いのは絶対 日本ですよね?
違うんですかね?


ハハハ・・・

|

2008年10月 4日 (土)

秋色のブーツ

まー 秋ですね すっかり。夜なんか 長袖ぢゃないと寒いくらいです。

でもね 秋は一番好きな季節なんですよ
食い物は旨いしすごしやすいし お洒落もできるし
積極的に外に出たい季節でもあります。
先日、高円寺に行きまして古着屋廻りをしていたんですが 目に止まったのがボロボロの70's ACMEのウェスタンブーツでした
脂っけもなく 皹割れも所々見かけられるそのブーツに何故かひかれ履いてみたら またこれがサイズピッタリ。
まー ソールやらは程度が良かったし 値段も安かったので買っていきました。
まず帰ったら ブーツ持って風呂場に直行し革用の石鹸KIWIのサドルソープでジャブジャブ洗い
夜のベランダに一夜干し
ミンクオイルをまんべんなく塗り込み 陰干し。
3日後に また
ミンクオイルをまんべんなく塗り込み 陰干し。
3日後に また
ミンクオイルをまんべんなく塗り込み 陰干し。
3日後に また
ミンクオイルをまんべんなく塗り込み 陰干し。

皹割れを補修 一週間陰干し そして馬油を塗りしあげ一週間陰干し。

完成。


秋色のブーツ
秋色のブーツ

渋いでしょ てか手入れ前のボロい頃の写真撮るんだった・・・
てか こんな綺麗になるとは思わなかったです ハイ

で ブーツカットのジーンズに合わせると

秋色のブーツ

こんな感じです。

おお 長年愛用してきたブーツみたい(笑)


まー そんな 愛情を込めてみた一足です。

|

2008年10月 2日 (木)

有翼の砂時計

ちょっと前までは腕時計なんてあまり興味がなかったんだけど、日々オッサン化してきたのか はたまたセンスが研ぎ澄まされてきたのか、腕時計を集める趣味が身に付きました。まー ほとんど60年代以降のヴィンテージなのですが、意外と洗練されて多彩なデザインが多いのでかなり楽しめます。今回、紹介するのは60年代初期(推定)のLONGINESの10金張りレクタンギュラー型の手巻きです有翼の砂時計
どうです?ヲレは最初、この時計を見た印象は 『メトロポリタン!』(笑)でした いかにも50年代後半から見られる未来宇宙志向のデザインに故きよきアールデコの感性も混ざって独特な雰囲気を放ってます。スーツによく似合うんですよ、だから仕事のときによくはめてますデザインも今の時計にヒケをとらないしロンジンのヴィンテージは結構文字盤が汚いのが多いんだけどコイツは綺麗。文字盤にギョシエ加工を施されていて風防はドーム型のプラスチック風防なので角度を変えればレンズをかざしたみたいにギョシエ加工された文字盤が光ります。精度もよく日差+-5くらいなので頻繁に時刻を合わせる必要性もあまりない優秀な時計です。またロンジンの好きなところはマークですね 砂時計に翼がついたロゴマークなんですよ  ヲレは昔から海賊に憧れを抱いているので海賊が好んで旗や刺青に用いた砂時計がロゴマークに入っているのがヲレの中でなによりもKOOL!有翼の砂時計
なんせ50年前の時計なんで 雨の日や夏の猛暑にはなかなか使用できないんですけど これからもメンテナンス等気を使って付き合っていきたい一本であります。


LONGINES(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3

|